犬の食事に関する知識

犬にヨーグルトは食べさせても大丈夫?心配な事詳しく教えます!


投稿日:


ヨーグルト、乳酸菌やタンパク質など体調を整えたり成長に欠かせない栄養素を持っていたり、我々にとっては美味しく食べられる健康食品として長年親しまれてきました。
そんなヨーグルトですが、愛犬に与えても同じように体にいいのかな?悪いことがあったりしないかな?
そんな疑問を抱えていませんでしょうか。
安心してください!ヨーグルトの乳酸菌は犬の腸内環境を整え免疫力を高めてくれるため、犬にとっても健康食品となります
しかし注意点もあります、与える量や与え方によって下痢など体調不良や肥満に繋がります。
このサイトではヨーグルトが具体的にどう良いのか、そして与える際にはどういった点に気をつけるべきかを詳しくお答えして行きます。

ヨーグルトが犬にもたらすメリット

ではヨーグルトを与えることで具体的にどう良いことがあるのか?ご紹介していきます。大きく分けて以下の内容が期待できます。

  • 腸内環境改善
  • 口臭対策・予防
  • 免疫力向上
  • 骨を丈夫に

それぞれ具体的に解説いたします。

①腸内環境改善

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内の細菌バランスを改善、下痢や便秘などといった腸に関する問題を解決してくれます。
なお、本来、犬は乳糖を分解するのが苦手で、乳製品を与えると乳糖を分解できす乳糖不耐症を起こしてしまい下痢になってしまうのですが、
ヨーグルトは乳酸菌を加え発酵させた事で乳糖の一部を分解しているため、乳歯品ですが下痢を起こしにくいという点でも優れています。

②免疫力向上

ヨーグルトに含まれるビタミンAには、活性酸素の発生を抑え、細胞の老化を防ぐ働きがあり、また免疫機能を高め、感染症などを予防する働きがあります。

それだけでなくヨーグルトに含まれる三大栄養素の脂質も免疫力の保つ効果、健康な被毛の維持や炎症軽減の効果があり愛犬の健康を力強くサポート。

③口臭対策・予防

ヨーグルトといえば乳酸菌、その乳酸菌の働きで細菌の動きを抑えるという効果がありますが、実は腸内だけでなく口内の歯周病菌にも効果があり口臭対策としても効果が期待できます。

④骨を丈夫に

豊富なカルシウムと三大栄養素のタンパク質を含んでおり、骨を丈夫にする効果が期待できる食品となっています。

愛犬にヨーグルトを与える際はココに要注意

以上、ヨーグルトにはメリットがあるのですが実際に与える際には注意が必要です。

ヨーグルトの与えすぎに注意

いくら乳酸菌で一部の乳糖が分解されていたとしても食べ過ぎては同じこと、下痢になってしまう恐れがありますので注意です。
またカルシウムの過剰摂取で尿結石につながる可能性もあり与える量はしっかり把握しましょう。

与える量の目安としては
体重 3㎏ → ティースプーン 1さじ
体重 5㎏ → ティースプーン 2さじ
程度と言われています。

冷蔵庫保管のヨーグルトはすぐに与えないで

ヨーグルトといえば冷蔵保管が当たり前ですが、愛犬に与える時は量だけでなくお腹に入るものなんだという事を頭に置いておいてください。
冷えたヨーグルトをお腹にいれては体調を崩してしまいかねません。
可能な限りヨーグルトは常温に戻してから与えてください。

与えるヨーグルトは無糖プレーン

『100gあたり60〜70kcal』これは無糖プレーンの100gあたりのカロリーになります。
因みに体重が5㎏前後の犬が一日で必要なカロリーは約350kcalとこれだけ見てもヨーグルトが犬にとって以下に高カロリー食品かわかるかと思います。
だからこそヨーグルトを与える場合は添加物が加わった味付きのヨーグルトなどは絶対に選ばないでください。
無糖のプレーンを選びましょう。

愛犬にヨーグルト 効果的な与え方と与えるタイミングのについて

ヨーグルトを与えるさいには毎日少量で与えるようにしましょう。その理由は以下の3つになります。

  1. 今まで述べてきた通り、食べすぎると乳糖の分解が出来ず下痢とカロリー、カルシウムの過剰摂取となる。
  2. 腸内環境を整える乳酸菌は一度に摂取できる上限が決まっており、それ以外は体に取り込まれないためそもそも一回でたくさん与える必要が無い。
  3. 腸内環境は日々変わる、愛犬のストレス状態で悪玉菌と善玉菌のバランスは変わり続けます。

なお、善玉菌をサポートする乳酸菌はおおよそ1週間程度の寿命しかありません。一度に摂取できる量が決まっている上短命なので、出来るだけ毎日摂取できると理想でしょう。
以上の理由で毎日与える事が有効であるとわかっていただけたと思います。

なお、ヨーグルトに含まれる乳酸菌やオリゴ糖が含まれるドッグフードを与えるのも一つの方法です。この方法ですと、与えすぎやカロリーの心配はありません。
乳酸菌やオリゴ糖が入っているドッグフードでおススメなのはモグワンです。モグワンは無添加・ヒューマングレードのドッグフードで、乳酸菌の他にリンゴやカボチャ、海藻など食物繊維が多く含まれるので腸内環境を改善してくれる効果が期待できます。

なお、この他に管理人おすすめドッグフードをまとめている記事がありますので参考にしてください。

愛犬にヨーグルト まとめ

ヨーグルトは毎日、適量を守り与える事で腸内環境を整え、免疫力を上げ、体作りをサポート、口臭の改善もできる健康食品です。

とは言え、与え方には注意が必要です。適度に与えるようにしましょう。

-犬の食事に関する知識

Copyright© 犬とずっと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.