犬のケアについて

犬にとってビール酵母はどんな効果があるのか?

投稿日:


犬にビール酵母はいいのでしょうか?
この記事では犬とビール酵母について解説いたします。

ビール酵母とは

ビール酵母は酵母菌の一種です。ビールを作る際に麦汁を発酵させるために使われます。大きさは10ミクロンで球形もしくは卵型をしています。
ビールは初めに麦芽の煮込み汁を作ります。煮込まれた麦汁には麦芽から抽出された糖分と様々な栄養分が濃縮されています。
ビール酵母はこの麦汁中の糖分が無くなるまで細胞文れるを繰り返します。その間に酵母の中に麦の多様な栄養分が蓄積されます。
ビール酵母にはアミノ酸や食物繊維が多く含まれ、そのほかにもグルカンやマンナン、ビタミン、ミネラルなどたくさんの栄養成分が含まれています。

ビール酵母のメリット

そんなビール酵母にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

皮膚や毛並みが良くなる

ビール酵母の主要な成分はアミノ酸です。体内での合成では足りず、栄養分として外から接種しなければならない「必須アミノ酸」を含んでいます。
アミノ酸は体を作るために必要な成分で摂取することで皮膚や毛並みがよくなります。

腸の調子を整える

ビール酵母には多くの食物繊維を含みますので腸内環境が改善します。
また腸内の善玉菌のエサにもなります。

肝機能のサポート

グルタチオンには強い抗酸化作用と解毒効果がありますので肝機能をサポートします。

ビール酵母のデメリット

ビール酵母のデメリットとして考えられるのはアレルギーの可能性です。しかし、あくまで酵母なのでその危険性は少ないとは言えます。

ビール酵母の摂取方法

ではビール酵母を摂取する方法にはどのような方法があるのでしょうか。

サプリメント

ビール酵母を含むサプリメントが増えてきています。これらを利用することでビール酵母を摂取することができます。

ドッグフード

また、ドッグフードでもビール酵母を含むものがあります。
このサイトでも紹介しているアランズナチュラルドッグフードにもビール酵母が含まれています。

まとめ

ビール酵母にはたくさんの栄養が含まれており、犬にとってはとても良い効果をもたらします。
デメリットも少ないので積極的に摂取したいですね。

-犬のケアについて

Copyright© 犬とずっと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.