犬のケアについて

犬にオリゴ糖はどんな効果があるのか

投稿日:


犬にオリゴ糖を与える人が増えてきています。
犬にオリゴ糖は効果があるのでしょうか?
何か副作用などないのでしょうか?

この記事ではオリゴ糖について解説していきます。

オリゴ糖とは

そもそもオリゴ糖とは糖質の一つです。単糖が2~10個つながったもので少糖類の分類に属します。
糖なので甘みはありますが砂糖ほどではありません。
オリゴ糖には様々な種類があります。

  • フラクトオリゴ糖
  • ガラクトオリゴ糖
  • イソマルトオリゴ糖
  • 大豆オリゴ糖
  • キシロオリゴ糖
  • ラフィノース

オリゴ糖は便秘の改善に効果がある

オリゴ糖の効果といえば便秘などの腸のトラブルが回避できるということです。
オリゴ糖の多くは消化されにくい性質があり、そのままで腸に届きます。
そして腸内の善玉菌であるビフィズスや乳酸菌のエサとなります。
善玉菌が増えると、腸内の悪玉菌を抑える効果があります。
また、ビタミンの合成、消化吸収の補助、感染防御、免疫等の効果もあります。

オリゴ糖に副作用や危険性などないのか

ではそんなオリゴ糖なのですが犬に与える場合に副作用や危険性はないのでしょうか?

アレルギーの心配はほとんどない

まず、良く心配されるのがアレルギーはないかということですが、これに関してはほとんど心配がありません。
むしろ、腸内の環境を改善し免疫能力を高めるのでアレルギーに強い体づくりの効果があるといえます。

カロリーは低いが摂りすぎはよくない

オリゴ糖は糖類なのですが砂糖ほどカロリーはありません。
そのため、人でも砂糖の代わりにオリゴ糖を使用するケースが見られます。
しかし、摂取しすぎると肥満の原因になります。

犬によっては最初、下痢の症状がある

オリゴ糖の整腸効果ですが犬によっては効果がすぐに出ることがあるようです。
そのため、排泄活動が促進されて最初は下痢の症状が出る場合があります。

効果的なオリゴ糖の摂取方法

では効果的なオリゴ糖の摂取方法にはどのような方法があるでしょうか。

オリゴ糖が含まれる食品を与える

オリゴ糖が含まれる食材としては大豆などの豆類、トウモロコシ、バナナなどがあります。
しかし、その中にはオリゴ糖とは別の成分でアレルギーを引き起こすものがあったりするので要注意です。
例えば、トウモロコシはグルテンが含まれていますがこれが犬のアレルギーを引き起こす可能があります。

サプリメントで摂取する

オリゴ糖が入ったサプリメントでピンポイントで摂取する方法もあります。
ただ、やはり与えすぎには要注意です。

オリゴ糖が入ったドッグフードを与える

ドッグフードの中にはオリゴ糖が含まれているものがあります。
当サイトで紹介しているいぬはぐにもオリゴ糖が含まれています。


ドッグフードであれば適切な量を継続して与えることができます。

まとめ

オリゴ糖について解説しました。注意したいのはオリゴ糖を摂取したからといってすぐに腸内環境が改善されるわけではありません。
継続することによって効果が発揮されます。
そのため、2~3か月かけて改善していくような心づもりで与えるほうが良いでしょう。

-犬のケアについて

Copyright© 犬とずっと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.