ドッグフード

カナガンドッグフードについて専門家が解説!|本当の評判や効果を調べてみた

更新日:

カナガン・イギリス直輸入・グレインフリー・プレミアムドッグフード
カナガンはペットフードの中でも高級な部類に入るプレミアムドッグフードになります。
ペット先進国であるイギリス産のドッグフードで栄養素はもちろんのことその製造過程にもこだわりがあります。

しかし、実際のところどうなんでしょうか?

今回は専門家の監修の元、カナガンドッグフードについて本当の評価や効果について調べてみました。

カナガンの特徴と効果

それではカナガンの特徴について見ていきましょう。

ペット先進国イギリス産ドッグフード

カナガンはイギリス産のドッグフードです。イギリスは世界的なペット先進国で19世紀よりペットとして動物が飼われるようになりました。そして動物愛護の取り組みもいち早く行われており、1800年代には動物福祉に関する法律ができたほどです。現在では約半数の家庭で犬が飼われているとも言われており、犬と人間の共存に関してはとても意識が高いです。ペットフードにも厳しい基準を設けており、カナガンはFEDIAF(欧州ペットフード工業連合)の検査基準を満たす工場で作られており、安心・安全と言われています。

肉の原料が50%以上

犬は今でこそ雑食動物なのですが、祖先がオオカミであるため、元々は肉食動物です。そのため、人間に比べて高タンパク質な食事でなければなりません。市販のドッグフードであれば20~30%の含有率であるところがカナガンは50%超と大変高タンパク質です。

グレインフリー

犬にとって運動エネルギー源として炭水化物は重要です。市販の多くのドッグフードでは炭水化物として小麦やトウモロコシなどの穀物が含まれていることが多いです。しかし、犬は穀物の消化が苦手です。理由は穀物を消化する酵素を持たないからです。
そのため、カナガンはグレイン(穀物)フリーとなっています。

ハーブ配合心と体をメンテナンスする

カナガンにはマリーゴールド、クランベリー、カモミールなどのハーブが含まれています。「え?なんでハーブなの?」という声がありそうですが、犬は時折、草を食べます。それは食べ物として食べるのではなく、自分の体の調子を整えるために食べることがあります。カナガンにはマリーゴールド、クランベリー、カモミールなどのハーブが含まれています。ハーブには脳のリラックス効果や体本来の活動を支える効果があります。

カナガンの原材料

カナガンドッグフードの原材料を確認してしてみましょう。

カナガンの原材料
骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

カナガンの全成分
カナガンの成分

それではこの中で特徴的な成分を見ていきましょう。

肉の原料はチキン(鶏肉)。高タンパク質・低脂肪でヘルシー

カナガンは肉の原料にチキンを使っています。チキンは高タンパク質ながら豚肉や牛肉に比べて低脂質でとてもヘルシーな食材です。またチキンには動脈硬化を防ぐリノール酸や若さを保つビタミンEが豊富に含まれています。なお、カナガンで使われているチキンは平飼いされ、ストレスなく育ったイギリス産のチキンです。

サーモンオイル

脂質は敬遠されがちですが犬にとっては重要な栄養素です。肌の状態を良くしたり、毛並みにツヤを与える、そして重要なエネルギー源ともなります。サーモンオイルは良質な脂肪であるとともにオメガ脂肪酸を多く含みます。オメガ脂肪酸は皮膚炎や関節炎などの炎症性疾患を抑える効果があります。

サツマイモ

穀物の消化が苦手な犬ですが、とは言え、炭水化物は犬にとっても必要な栄養素です。カナガンでは穀物の代わりの炭水化物としてサツマイモが入っています。サツマイモは消化が良く、腹持ちもいいので犬にはおすすめの食材です。また、食物繊維も多く含むために腸内環境が改善します。

ハーブ

カナガンにはカモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールドなどのハーブが多く含まれます。カモミールには抗炎症作用、セイヨウハッカ(ペパーミント)には胃腸の働きを助ける効果、マリーゴールドには利尿・解毒作用があります。

カナガンの副作用・デメリットは?

さて、ここまでカナガンの良いところについて触れてきましたが、悪い点はないでしょうか?

ジャガイモが含まれている

ジャガイモはサツマイモと同様に炭水化物であり、食物繊維をたくさん含みます。またビタミンCやカリウムを豊富に含むため、老化防止があります。しかし、一方でジャガイモはGI値の高い炭水化物になります。GI値が高いと血糖値が上がりやすく、結果として肥りやすい体を作ってしまう可能性があります。

高タンパク質なのでウンチが臭くなってしまう可能性あり

犬は元々、肉食動物なので肉の消化は得意です。しかし、カナガンは肉が含まれる割合が高いため、肉が消化しきれず結果、便が臭くなってしまう場合があります。この場合、便が臭いからといって体調に影響するわけではありませんが、その匂いのために食糞してしまう可能性があります。

専門家の意見

それではここで専門家の意見を見てみましょう。

動物看護師
カナガンはタンパク質の割合が多いので犬本来の食生活に根差したドッグフードと言えます。また、その一方で海藻やサツマイモ・ジャガイモなど食物繊維を多く含む食品が沢山入っているので腸内の環境の改善も期待できます。
ドッグトレーナー
ハーブも入っててサーモンオイルも入っているのでドッグショーなどに出演するワンちゃんにはオススメですね。またそういったワンちゃんの場合にはより高いタンパク質が必要ですし、ジャガイモなどのGI値が高い食材は入っていますが運動エネルギー源としてはさほど悪くないと思います。

どんな犬・ステージに向いているか

以上を踏まえるとカナガンは

  • 原料にもこだわりたい​
  • 毛並みや皮膚のツヤにも効果大なので長毛犬にオススメ​
  • 室内飼いであまり運動しない出来ないワンちゃんには別のがいいかも​

と言えます。またカナガンは公式ページでは「全犬種・全ライフステージ用」と記載されていますが、この高タンパク質はより子犬などこれからの成長に大きく手助けするものになると思われます。小粒タイプになっているので小型犬にも適しています。

口コミ

それでは実際にカナガンを使っている人の口コミについてみていきましょう

良い口コミ

悪い口コミ

様々なレビューを読んで、少し不安になりつつ注文しました。
実家のダックスは体調不良にはなりませんでしたが、
味が好みではなかったようで、途中でご飯を嫌がるようになりました。
7歳になるポメラニアンにあげましたけど結局うんちが軟らかい。
色々調べたらネットで評価良いみたいだけど、正直ほんとに良いものなのか疑います。

View this post on Instagram

お迎えする前からずっとロイヤルカナンだったからとりあえずそのままにしてたんだけど、やっぱり変えた方が良いのかなってカナガン試してみた結果…💭 何回混ぜても避けられる😭いっぱい買わなくて良かった💦 . #チワワ部 #チョコクリームチワワ #チョコタンチワワ #ちわすたぐらむ #ちょこたん #ちょこたんちわわ #チワワ #チワワラブ #ロングチワワ #ロンチー #チワワパピー #チワワパピー4ヶ月 #いぬすたぐらむ #chihuahua #犬のいる暮らし #犬のいる生活 #チワワちゃん #ロイヤルカナン #カナガン #カナガンドッグフード #ドッグフード

Latte🐶さん(@chihuahua_222)がシェアした投稿 -

口コミのまとめ

色んな口コミを調べているとやはりワンちゃんによって食いつきが違ったり、合う合わないがあるようです。特にカナガンは素材や製法にこだわっているので価格も市販のドッグフードより高いです。そのため、思った効果が得られないと裏切られた!という反応が多く出るようです。

こういった反応はプレミアムドッグフードと呼ばれる高級ドッグフードにはよくある反応です。

カナガンに限らず、万能なドッグフードは無いのでいかに原料や製法が良くてもワンちゃんによって合う合わないがあるのでドッグフードを切り替えた際に、体調に異常が見られるようなら元のフードに戻しましょう。

どこで入手出来る?キャンペーンは?

現在、カナガンは市販では販売しておらず、通販のみとなっています。
通販では公式ホームページの他にはAmazon、楽天、ヤフーなどで取り扱っていますが、公式ホームページで買うのが一番安いです。

価格 キャンペーン
Amazon 4,968円 ×
楽天 5,350円 ×
ヤフー 4,980円 ×
公式ホームページ 3,960円 定期購入で最大20%OFF

また、定期購入であれば最大で20%OFF+送料無料のキャンペーンがあります。おすすめとしてはまず、単品で購入して問題なければ定期購入に切り替えるのが良いでしょう。

切り替え方法

カナガンの公式ページには以下の説明があります。

現在お使いのフードからカナガンに切り替える場合、食べ慣れたフードにカナガンを少しずつ混ぜ、少なくとも7日間ほどかけてゆっくり慣らしていくようにしてください。1日目は、カナガンを25%、もとのフード75%の比率で、3日目は50%、5日目は75%、7日目は100%カナガンを与えるようにしましょう。

まとめ

以上、カナガンについて解説してきました。

-ドッグフード

Copyright© 犬とずっと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.