運営者について


このサイトを運営しているぶん太です。

一応、女性です笑

このサイトは現役ドッグトレーナーである管理人がこれまでの経験や知識を基に、これから犬を飼う人・既に飼っている人にとって本当におすすめするドッグフードや検証、そして犬の食事に関する情報を発信するサイトです。

管理人の経歴


小さいころから犬に携わる職業に就きたいと思っていて、動物看護師として働いていました。その後、より犬と人とのコミュニケーションに関心が高まってきて、現在はドッグトレーナーとして活動しています。最初はフリーのドッグトレーナーとして活動していましたが、現在はとある企業で人材育成を担当しております。

  • 動物専門学校(2年)
  • 動物看護師(3年)
  • ドッグトレーナー専門学校(2年)
  • ぺットシッター(2年)
  • ドッグトレーナー(10年超~)

このサイトを立ち上げた理由

私は普段ドッグトレーナーとしてワンちゃんのしつけや咬みグセや無駄吠えなどの問題行動に取り組んでおります。
人間と犬がともに幸せに暮らすためにはしつけが重要です。
その私がこれまで数多くのしつけや問題行動に取り組んできた結果、痛切に感じることは

健康であることがしつけの第一歩

ということです。
いくらプロのトレーニングでしつけを行おうとしても犬自身が健康でなくては効果がありません。特に問題行動では体の不調が原因であることがあります。逆に健康であることでしつけも問題行動も解消することが出来ます。
その健康な身体づくりのもとになるのがドッグフードです。

ドッグフードは総合栄養食であり、水とドッグフードだけで必要な栄養が摂れるようになっています。
しかし、では、本当にどのドッグフードでも健康に過ごせるかというとそうではありません。なぜなら市販のドッグフードには犬にとって悪影響を及ぼす成分が使われていることが多いからです。

例えばアレルギーのもとになりやすい原料が使われていたり、過剰な添加物や着色料が多く使われているものがあります。
このようなドッグフードは直接、病気などの原因にならずとも長期間摂取することで体調が悪くなってしまうことがあります。

逆に質の良いドッグフードを与えることはワンちゃんの体を健康にしたり、ワンちゃんと飼い主の良好なコミュニケーションにも寄与します。だからこそ私はドッグフードにこだわるべきだと考えております。

また、ドッグフードなど食事がワンちゃんの性格にも影響を与えるというデータもあります。
例えば犬の食事にはタンパク質が重要であると言われていますがタンパク質の過剰摂取は犬の攻撃性を高めるという研究結果があります。
その他に魚や鹿肉などに含まれるオメガ3脂肪酸は脳機能を活性化する効果があり、認知症の予防などにも役立ちます。

このようにドッグフードには身体の健康面だけではなく、精神面でのケアという意味でも重要なのです。

そのため、このサイトを立ち上げました。

投稿日:

Copyright© 犬とずっと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.