ドッグフード

犬心 糖&脂コントロールについて専門家が分析!本当の評判や効果を調べてみた

投稿日:


この記事では特別療法食として有名な「犬心-糖&脂コントロール」について解説します。

犬心-糖&脂コントロールの総合評価

肉原料:
肉以外の原料:
安全性:
健康度:
コスパ:

犬心-糖&脂コントロールは低カロリー低脂質の健康食

犬心-糖&脂コントロールは

100グラム325kcalの低カロリー

犬心はプレミアムドッグフードの中でも低カロリーです。そのため、肥満な犬にはおすすめです。

肉の原料が豊富

カロリーが低いのに肉にもしっかりこだわっています。粗タンパク質は23~27%と高いです。また生肉で牛・馬・鶏・魚と種類も豊富です。
同じ肉でも様々な種類を摂取することで偏りがなくなり豊富な栄養素が摂取できます。
特に犬は元々、肉食動物で生肉から栄養を摂取していましたので犬の食性にも適しています。

低温調理

素材がよくても調理段階で高熱処理されてしまうとその栄養が大幅になくなってしまいます。
犬心は低温調理で素材の栄養をなるべく活かすようにしています。
プレミアムフードの中でも珍しいです。

犬心-糖&脂コントロールの悪いところ

それでは悪いところはあるのでしょうか

じゃがいもが高GI値

ジャガイモはビタミンCを多く含まれています。ビタミンCは美容や健康には重要なビタミンです。しかもジャガイモのビタミンCは熱に強く壊れにくいです。
しかし、ジャガイモは高GI値食品で血糖値が上がりやすい食材でもあります。

犬心-糖&脂コントロールの原料を分析

犬心-糖&脂コントロールの成分を見てみましょう。

犬心-糖&脂コントロールの全成分
生肉(牛・馬・鶏)、各生魚、魚粉、玄米、大麦、さつま芋、じゃが芋、ゴマ、ココナッツ、とうもろこし、大豆、ホエイ、海藻、花びらたけ、ひまわり油、冬虫夏草、乳酸菌群、ビール酵母、オリゴ糖

花びらたけ

ドッグフードには珍しくキノコ類が入っています。花びらたけは免疫成分「βグルカン」を含んでいます。
これにより体の免疫力を高めます。

玄米、大麦

腸内環境をきれいにする食物繊維を多く含み、またビタミンを多く含みます。

犬心-糖&脂コントロールはどこで最安値で買える?アマゾン?楽天?ヤフー?

現在、アマゾン、楽天、ヤフーにて犬心-糖&脂コントロールは取り扱っていません。
公式ページのみでの取り扱いとなっています。
ちなみに犬心はプレミアムドッグフードの中でも安いです。
1㎏2600円です。
なお、現在お試しキャンペーンとして「お試しサンプル200g」が無料で利用できます。

まとめ

犬心-糖&脂コントロールについて解説してきました。
高タンパク質ながら低カロリーで調理方法も低温調理と大変良いフードだと思います。
運動が多い、あるいはパピー犬には少し物足りないかもですね。

お試しが無料であること、またそもそもの値段が低いのもいいですね。

成犬~老犬向けにはとてもいいフードだと思います。

-ドッグフード

Copyright© 犬とずっと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.