犬のケアについて

犬のサプリメントで乳酸菌は効果があるのか

投稿日:


犬にも健康志向が高まり、様々なサプリメントが出ています。
そんな中で犬用の「乳酸菌」のサプリメントが出ています。
これは果たして効果があるのでしょうか。

この記事では犬用サプリメントで乳酸菌の効果について詳しく解説していきます

なぜ乳酸菌が注目されるのか

まず、なぜ乳酸菌が注目されるのか解説していきます。

乳酸菌は腸内の善玉菌

腸内には非常に多くの最近が生息しております。その一つに乳酸菌があります。
乳酸菌は善玉菌としてビタミンの合成や消化吸収の補助、免疫刺激など健康維持や老化防止に役立っています。
また、腸内には細菌毒素の算出や発がん性物質を算出する悪玉菌もいますが、乳酸菌はこの悪玉菌の増加ストップの役割も果たしています。

身体にとってはとても重要な腸内細菌の一つです。

乳酸菌は老化や普段の食生活によって減少する

ところがこの乳酸菌はいろんな影響で減少します。
まずひとつが老化(加齢)によるものです、年を取るにつれて悪玉菌が増加していく傾向になります。
また普段の食生活も影響します。
粗悪なドッグフードであれば着色料や保存料など身体に悪い人工添加物やアレルギー性の高い原料が使われています。
これらが腸を含めた消化器官に大きな負担を与えてしまい、結果として善玉菌の減少を招いてしまいます。
(なお、当サイトで無添加のおすすめドッグフードについてまとめていますので参考にしてください。)

サプリメントで乳酸菌は効果があるのか?

以上、ここまで乳酸菌について解説してきましたが、では実際にサプリメントで乳酸菌を摂ることに効果はあるのでしょうか?
答えからいうと意味があります。
ただし、注意が必要です。

摂取した乳酸菌が直接届くのではなく、腸内にいる乳酸菌のエサになる

まず、イメージとして多くの人が抱くのはサプリメントで摂取した乳酸菌が直接腸内に届く、というものでないでしょうか。
実際にはこれはほとんどあり得ません。
なぜなら犬の胃酸は人間のよりも非常に強くそこで死滅してしまうからです。

しかし、死滅してしまうからと言って意味がないというわけではありません。
乳酸菌には「活菌」「死菌」があります。
死菌は腸内の乳酸菌のエサになるので結果として腸内の乳酸菌を増やす効果があります。

乳酸菌以外にも腸内環境を改善する方法はある

乳酸菌を増やす以外にも腸内環境を改善する方法はあります。それは食事による腸内環境の改善です。
ここではおすすめ食材をご紹介します。

大麦や玄米などの穀物

大麦や玄米などの穀物には食物繊維が多く含まれており、これが腸内を掃除してくれます。また、食物繊維自体が善玉菌のエサになります。

芋類

サツマイモなども食物繊維を多く含み、穀物と同様の働きをしてくれます。
グレインフリーが良いという人にはお勧めの食材です。

オリゴ糖

オリゴ糖も乳酸菌と同じで善玉菌のエサとして効果があります。

まとめ

以上、乳酸菌のサプリメントの効果について解説してきました。
サプリメントとして局地的に摂取するのも効果がありますが、普段の食事も重要です。

なるべく普段の食事で腸内環境を改善するのが望ましいといえます。

-犬のケアについて

Copyright© 犬とずっと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.