ドッグフードを検証してみた

みらいのドッグフード【長寿サポート】について専門家が詳しく解説してみました

更新日:


みらいのドッグフードは製薬会社が手掛けるドッグフードです。
13シリーズありますが、【長寿サポート】はその中で最もスタンダードな総合栄養食です。

この記事では犬の専門家としてみらいのドッグフード【長寿サポート】について詳しく分析していきます。

みらいのドッグフード【長寿サポート】の総合評価

肉原料:
肉以外の原料:
安全性:
健康度:
コスパ:

  • 口腔ケアと腸内ケアで病気の元を防ぐ
  • 漢方素材が豊富。体本来の免疫力を高める
  • 肉の原料が鹿、鶏、馬、魚と豊富でバランスよくたんぱく質が摂取できる
原産国 日本
メイン食材 生肉(鹿,鶏,馬,魚)
その他の特徴的な食材 はなびらたけ、冬虫夏草、高麗人参、サチャインオイル、乳酸菌群
価格 5,000円(1kg)
キャンペーン 歯磨きパウダー付き
まとめ買いで一袋あたり最大1,500円割引
定期コースで一袋当たり最大3,200円割引
一言コメント 漢方で整腸し、パウダーで口腔をケア

近年、犬も長寿になってきてドッグフードにも体の動きをサポートするサプリメントを配合しているのが増えてきています。
それに対して、みらいのドッグフード【長寿サポート】にも乳酸菌やコンドロイチンなどが配合されていますが、それより注目なのが霊芝やアガリスク、冬虫夏草、高麗人参などの漢方成分が配合されているのが大きな特徴です。

みらいのドッグフード【長寿サポート】は「犬版 漢方食」

近年、犬も長寿になってきてドッグフードにも体の動きをサポートするサプリメントを配合しているのが増えてきています。
みらいのドッグフード【長寿サポート】にも乳酸菌やコンドロイチンなどが配合されていますが、それより注目なのが霊芝やアガリスク、冬虫夏草、高麗人参などの漢方成分が配合されているところです。

一口メモ

漢方は自然界に存在する植物や動物あるいは鉱物から「生薬」になるものを複数組み合わせた薬を漢方薬と言います。

漢方は体の機能を高める

漢方の良いところは体に負担をかけずに本来の機能を高める、あるいは助けるというところです。

西洋薬は病気に対してその反応を抑えるように作用するため、効果が早い一方、体に負担をかける場合があります。それに対して漢方薬は体本来の抵抗力をサポートするように作用します。そのため、体に負担をかけずに治療することが出来、さらには体本来の機能を高める効果があります。

病気などに対しては西洋薬に比べると効果が弱いですが、なんとなく調子が出ないなど「未病」にも効果があるのが漢方です。また免疫力が高まりますので病気の予防にとてもよいのです。

特に"腸活"に効果あり

体の機能を高めるみらいのドッグフードは特に腸内の機能を高める効果があります。具体的には
 

  • 霊芝や花びらたけに含まれるβグルカンが腸の内壁にある免疫細胞に働きかける
  • 発酵野菜が酵素の働きを助ける
  • 適量の穀物や海藻で食物繊維を摂取
  • 乳酸菌群で腸内の善玉菌を増やす

が腸内の機能を高めます。

腸機能の向上は免疫力向上につながる

さらに腸内環境を改善することは体全体の機能を高める効果があります。実は腸は食べたものから栄養を吸収したり、老廃物を排出するだけではなく、免疫力を高める役割もあります。実際に体の免疫細胞のうち、6~7割は腸に集中しています。

つまり、腸内の環境を改善することは体全体の免疫機能を高める効果があるのです。

みらいのドッグフード【長寿サポート】の原料を詳しく分析

それでは次にみらいのドッグフード【長寿サポート】に入っている原料や成分を詳しく分析していきます。

みらいのドッグフード【長寿サポート】の原料
生肉(鹿,鶏,馬,魚),大麦,魚粉,サツマイモ,玄米,ヤシ種皮,菜種油,ローストセサミ,ビール酵母,海藻(フコイダン),キノコ粉末(霊芝,メシマコブ,アガリクス,冬虫夏草,ハナビラタケ,タモギタケ,ヤマブシタケ,チャーガ,舞茸,カワラタケ),グルコサミン,オルニチン,アルギニン,サチャインチオイル&パウダー(耐熱性オメガ3脂肪酸),紫イモ,クランベリー,ハトムギ,納豆菌,スピルリナ,スキムミルク,オリゴ糖,カルシウム,リジン,メチオニン,発酵野菜,コンドロイチン,MSM,クランベリー,青パパイヤ,プロポリス,田七人参,春ウコン,秋ウコン,キャッツクロー,高麗人参,クマザサ,乳酸菌群(フェカリス菌FK-23),紅豆杉,田七人参

みらいのドッグフード【長寿サポート】の全成分
粗蛋白質30%以上、粗脂肪9%以上、粗繊維5%以下、粗灰分10%以下、水分10%以下、335kcal以上/100g

肉の原料に鹿肉を利用している

ドッグフードに使われる肉の原料として鹿肉はとてもバランスが良い食材です。鹿肉は他の肉より高タンパク質、低カロリー、低脂質でカルシウムも多く含みます。何より、犬の祖先であるオオカミが主食としていた肉です。そのためアレルギー反応の心配もかなり少ないです。その他に鶏肉、馬肉、魚など種類豊富で色んなたんぱく質が摂取できます。粗たんぱく質も30%以上と文句なしです。
それでいてカロリーが少ないのがすごいところです。通常肉の原料の割合が増えてしまうとカロリーも増えてしまいます。ところがこのドッグフードは100グラムあたり335kcalと大変少ないです。
これはすごいですね。

グルテンフリーの大麦、玄米で腸内のお掃除

よく言われるグリテンフリー。グリテンとは穀物のことで犬はもともとが肉食であったために穀物の消化が苦手とされていました。
みらいのドッグフード【長寿サポート】はグリテンフリーではありません。しかし、消化が苦手なグルテンが含まれない大麦や玄米を使用しています。これにより食物繊維で体内の腸内のお掃除ができてさらに腸内の善玉菌が穀物の食物繊維をエサにして増える効果があります。

キノコ粉末で免疫効果

キノコ粉末には霊芝や冬虫夏草、アガリスクなどが含まれます。これらは漢方でもよくつかわれていますが、その大きな効果の一つに免疫維持の「βグルカン」が含まれているというのがあります。

なお、原料だけ見ると漢方だらけに見えますが、そんなことはなくて、きちんと、肉がしっかり使われています。その証拠にタンパク質が30パーセントとドッグフード の中でも高めです。長寿と言いながらも幼犬にもしっかり与えることができます。

みらいのドッグフード【長寿サポート】の欠点

これまで良い点ばかり説明してきましたが、悪い点はないのでしょうか?

値段が高い

まずこれですね苦笑

値段が高いです。まぁ人間用でも鹿肉や漢方は高いですからね。

ただし、この後詳しく説明しますが今は定期購入で20~40%OFFを実施しています。このあたりをうまく利用すれば安く手に入れられます。

野菜もたっぷりほしいという人には物足りないかも

みらいのドッグフード【長寿サポート】には野菜があまり入っていません。発酵野菜は入っていますが。
このあたりが物足りない人にはあまりおすすめしません。

たんぱく質がかなり多い

先ほどたんぱく質が多いという話をしましたが、かなり多めです。犬は元々肉食動物で人間の4倍たんぱく質が必要なので多い分にはいいと思われがちですが多すぎると肝臓に影響を及ぼす場合があります。

室内犬で運動があまり多くない場合だと肝臓に負担がかかる場合があります。

みらいのドッグフード【長寿サポート】をおすすめするワンちゃん

下痢や便秘など腸のトラブルを抱えるワンちゃんはもちろんのこと、健康に過ごしてほしい幼犬にもおすすめです。

みらいのドッグフード【長寿サポート】はどこで買える?Amazon?楽天?ヤフー?

さて、みらいのドッグフード【長寿サポート】はどこで買うとお得でしょうか?
結果から言うと、公式ページです。

amazonや楽天でも取り扱っていますが、公式で出している値段よりも高いです。

なお、公式だと定期購入で20~40パーセントOFFになります。
さらに定期購入で未開封分があれば30日以内に返品可能です。

つまり最初に定期購入で多く買って割引を受けておいて気に入らなければ未開封分は返品できるというわけです。(まぁそこまでやるのも大変ですが。。。)

まとめ

みらいのドッグフード【長寿サポート】について解説してきました。
長寿サポートというのが漢方などを使って体の免疫力を高めるということなんですね。

専門家としては値段以外はおススメかなという感じです。
というのも、最近犬業界でも酵素など犬の本来の体の機能をサポートする傾向があります。

その流れにあるドッグフードということで新しいなと思いました。

-ドッグフードを検証してみた

Copyright© 犬とずっと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.