犬の食事に関する知識

犬に羊肉(ラム肉)を与えるメリットと効果・おすすめドッグフードについて

更新日:

犬にとって羊肉は相性が良く、健康効果が高いので人気です。
この記事では犬に羊肉を与えるメリットと与え方、また注意点について詳しく解説します。

羊肉(ラム肉)は犬におすすめ!低アレルギーで相性も良い

犬にとって肉は人間以上に重要な食材です。なぜなら犬は元々、肉食動物であり、タンパク質も人間の4倍必要になるからです。

肉と言えば、鶏肉や牛肉などがありますが、犬にとって羊肉は非常に相性が良いと言われています。

その理由として挙げられるのが低アレルギーということです。

犬は食材によってアレルギーを引き起こすことがありますが、その中で羊肉はアレルギー反応が起きにくいと言われています。その理由は犬が羊肉をあまり食べることがないからです。アレルギー反応は同じものをずっと食べることで起こると言われていますが、羊肉を食べる習慣がない犬にとってはアレルギーが起きにくいのです。

羊肉のメリット

それではここからは羊肉の詳しい効能について解説します。

ビタミンB1、B2、Eが豊富

羊肉にはビタミンが多く含まれており、特にビタミンB1、B2、Eが豊富です。ビタミンEには体内の活性酸素の働きを抑え、老化防止の効果があります。またビタミンB1、B2はエネルギー代謝を促し、皮膚の状態を良くする効果があります。

L-カルニチン

羊肉に含まれるL-カルニチンは基礎代謝を促進させる効果があり、脂肪の燃焼を促します。また体内のコレステロールを下げたりする効果も見られます。

不飽和脂肪酸

羊肉に含まれる脂肪酸は不飽和脂肪酸です。動脈硬化や血栓予防、血圧を下げる、悪玉コレステロールを減らす作用があります。

羊肉を与える際の注意点

以上、羊肉のメリットについて解説してきましたが、実際に与える際には注意が必要です。

手に入りにくい・高い

羊肉を手に入れようと思ってもなかなか販売していないのが現状です。
また、そのために比較的、値段も高いです。

カロリーはそこまで低くない

カロリーに関してもそこまで低くありません。あまり活動的な動物ではないので部位にもよりますが脂肪が若干多めです。

生で上げるのがいいけど管理が難しい

羊肉に限りませんが羊の生肉はおすすめではあります。しかし、生肉は保管が大変なのときちんと管理しないと菌が増えたりして危険です。

鹿肉を使っているおすすめドッグフードは

鹿肉を使っているおすすめドッグフードはアランズナチュラルドッグフードです。

価格 3,960円/2kg
メイン食材 イギリス産ラム(子羊)肉
その他の特徴的な食材 玄米、ベジタブル・ハーブミックス、亜麻仁
備考 コンセプトは自然給餌
キャンペーン 定期購入で最大20%FF

犬の主食である肉が主原料で生のラム肉を使っています。草食動物で消化吸収率が高いラム肉を使っているフードあまりありません。
しかも割合は55%と高いのは評価のポイントです。しかも料金もそこまで高くありません。
グルテンフリーの玄米や大麦を使っているので腸内環境の改善効果ありです。

アランズ公式ページ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

鶏肉にアレルギー反応があったり、フードローテーションを検討されている方には羊肉はおすすめです。

また、お手軽に購入できるアランズナチュラルドッグフードはおすすめです。

-犬の食事に関する知識

Copyright© 犬とずっと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.